カジノで最大人気のブラックジャック攻略法

カジノで人気があるゲーム、ブラックジャックですがその攻略法です。ランドカジノでは最も有名な攻略法です。ベーシックストラテジーを呼ばれており、これに沿ってプレイをすればそこまで大きく負けることはないでしょう。またカウンティングと呼ばれる手法もランドカジノでは勝てるといわれており、オンラインカジノで通用するかはわかりませんが、知って損する内容ではなりません。オンラインカジノですとソフトウェア、例えばマイクロゲーミング、プレイテック、さらにブラックジャックゲームの種類毎にベーシックストラテジーが異なるので自分がプレイしたいベーシックストラテジーを強く望みます。ブラックジャックで勝つ秘訣のひとつに多くの軍資金と多くのプレイ時間を確保することも重要です。1,000ドル以上の勝利を望むのであれば、時にはハイローラーとして数千ドルを投資し、回収する勇気も必要となります。

ここでオンラインカジノの攻略法をご紹介します。その前にビジネスでの成功事例、例えば事業もしくは経営を任されている方ならベンチマーク手法などご存知ですよね。ライバルを徹底的に調べ上げて管理項目を決めて目標値を設定し、あとは管理していくだけ。少しこのようなベンチマーク手法とは異なりますが、オンラインカジノだって、というよりはカジノだって攻略法はあると考えています。

  1. マーチンゲール法
  2. ココモ法
  3. モンテカルロ法

の3つになります。

マーチンゲール法とは賭けた金額でもしも落胆の負けを食らってしまった時にその時に賭けた金額の2倍の金額をbetします。10ドル敗北、20ドル賭けて2倍になった場合、40ドルの勝ちで2回のゲームにおけるトータル収支は10ドルの勝ちとなります。つまり、確実に勝ててしまうのです。ラッキーでもなんでもなく、攻略法であると言えるでしょう。課題は何かというと豊富な資金を持つということと最大ベット額が大きいオンラインゲームを選ぶということです。経験上、10回連続で負けることはあまりありませんが無いとは言い切れません。交通事故ほど以上に確率も高いため、数万ドルの資金があればおそらく安泰であると言えます。続いてモンテカルロですが【1・2・3】の数字の両端の1と3を足して$4をベットします。 敗北した時は4の数字を加算し【1・2・3・4】とし、その両端の1と4を足した$5をベットします。 さらに切腹した時は、5の数字を加えて【1・2・3・4・5】として、その両端の1と5を足した$6を投資します。頂上に登った場合は両端の数字を2つずつ消す。例えば【1・2・3・4・5・6】でホームランした場合「3・4」として$7ベットします。勝った時点で消す数字がなくなった場合、初めのオンラインカジノゲームの投資額にバックして当たり前の事を反復することにになります。ココモ法ですが昭和時代から大人気のゲームであるヨーロピアンルーレットなどで当たる確率が3分の1の確率でなお且つ頂ける配当倍率が3倍以上のものに有効となっております。

このようにブラックジャックそのものの攻略法や必勝法というわけではなく、投資するという事業においても当たり前の経費と収益的なオンラインカジノ攻略法を使ってみてはいかがでしょうか?とても効果はありますよ。